HORIZON

大きく隆起し弧を描く風防と、ひと続きに融合するケース&ストラップの造形美。

HORIZON

より薄く。より立体的に。
どこまでも続く地平線をテーマにしたホライゾンは、無垢のサファイアガラスを表裏から切削・研磨した大きく弧を描くドーム風防と、横から覗いた際の張り詰めた水面のような緊張感が目を惹きます。
ケース側面の凹みはどこか日本刀を彷彿とさせる厳かさもあり、サテン仕上げの陰影とともに、繊細さと大胆さを兼ね備えた日本らしい美を表現しています。

HORIZON(ホライゾン)
HORIZON(ホライゾン)

VM12 series RENEWAL

ムーブメントをバージョンアップし、文字盤のデザインを刷新しました。

先行受注受付中

6月10日~7月14日までは、先行受注受付期間です。優先して商品をお届けさせていただきます。
先行受注ご希望の方は、各商品詳細「カートに入れる」ボタンより、通常のご注文処理をお願いいたします。

HORIZON VM12series ブレスレットモデル

HORIZON(ホライゾン)

¥588,500(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM12-M01NGY-SSB

¥588,500(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM12-M01NBL-SSB

¥588,500(税込)

HORIZON VM12series レザーモデル

HORIZON(ホライゾン)VM12-LBKNBK-SSD

¥478,500(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM12-LDBNGY-SSD

¥478,500(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM12-LDNNBL-SSD

¥478,500(税込)

HORIZON VM12series ラバーモデル

HORIZON(ホライゾン)VM12-RBKNBK-SSD

¥467,500(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM12-RBKNGY-SSD

¥467,500(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM12-RBKNGY-SSD

¥467,500(税込)

HORIZON(ホライゾン)

ケース側面の凹みはHORIZON の佇まいを凛と美しく見せるパーツのひとつ。さりげない中にも男心をくすぐる美が宿ります。リュウズの一つ一つの面にはザラツ研磨を施すことで存在感のある輝きを加えました。ロゴにはブランドの矜持を刻んで。

HORIZON(ホライゾン)

手元に自然と馴染んで見えるデザインと、着けた人の手に心地よくフィットする抜群の装着感。その理由はフォルムを絞り角度を調整しながら大胆なほどに下部に配置したラグにあります。初めて着けたその瞬間からまるで長年の相棒のようにあなたにぴたりと寄り添います。

HORIZON(ホライゾン)

HORIZON が男性の支持を集める所以はこの力強くたくましい文字盤の立体感にあるかもしれません。張り詰めた水面下に潜む強い意志と、己に対する誇りの表れ。ドームの弧を活かすため、針をケースよりも高い位置に設けたのもポイントです。

HORIZON(ホライゾン)

ストラップはステンレスとラバーの2種。日常をよりアクティブに楽しむ男性にはラバータイプを。耐熱・耐寒性に優れ汗にも強い「エチレンプロピレンジエンゴム(EPDM)」を使用。洗練されたデザインはそのままに、大人の男性に相応しいカジュアルな質感をプラスしました。

VM02 series

HORIZON VM02series ブレスレットモデル

HORIZON(ホライゾン)VM02-M01SB

¥495,000(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM02-M02SB

¥495,000(税込)

HORIZON VM02series レザーモデル

VM02-L01SD-KBL

¥385,000(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM02-L02SD-KBK

¥385,000(税込)

HORIZON VM02series ラバーモデル

HORIZON(ホライゾン)VM02-R01KD-RBK

¥352,000(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM02-R02SB-RBK

¥352,000(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM02-R03PD-RBK

¥352,000(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM02-R04BD-RBK

¥352,000(税込)

HORIZON(ホライゾン)VM02-R07SD-RWH

¥352,000(税込)

HORIZON "VM02-R03PD-RWH"

¥352,000(税込)

MORE構造

MORE構造

100 年後も語れる モノ創り。その信念を貫くための構造が「MORE 構造*」です。
伝統工芸である組木細工にヒントを得たMINASE のオリジナル構造で、ミラーとヘアラインの仕上げのコンラストも印象的。一般的なベルトに用いられる駒側面のピン穴がなく、デザインにも無駄がありません。全ての外装部品が分解できるため傷んだ部品のみの修理・交換が可能。永続的なアフターメンテナンスの負担を軽減するMORE 構造は、100 年愛されるための時計作りには欠かせないものであります。

* 特許第4671327号/特許第4674698号

ザラツ研磨

ザラツ研磨

縁の下の力持ち。
ザラツ研磨を一言で表すとそこに尽きます。
ゆがみのない美しい面を実現するための下地処理。
その工程数は500 以上。15 時間以上もの時間を費やします。世界中を探してもここまでの研磨技術を擁する時計ブランドはほぼありません。ケースの仕上げ前にこの時間と労力を惜しまないことで、クリアな美しい鏡面加工が実現するのです。また、精度の高いザラツ研磨技術をなくしてMORE構造という緻密な構造は成り立たず、MINASEの時計にとってこの2つは切っても切れない関係にあります。